スポンサーリンク

息子と下の子/過酷暑だった今年の夏に負けなかったもうひとつの理由は体に優しい食事を摂っていたから

下の子

ダイエット目的だった浜内千波さんの『太らないおかず』と『やせる「ベジ・ファースト」』が過酷暑から体を守った

最初は、オーディションに挑戦しようと決めた下の子のダイエットが目的だった。下の子だけ特別にダイエット料理を作る♪なんて面倒臭いこと、出来る筈もなく、家族全員道連れの食事になった。

浜内千波さんの『ふとらないおかず』『やせる「ベジ・ファースト」』

下の子の性格からして、たとえダイエット中であっても!!『美味しいけれど少ししか食べられない』とか『家族の中で自分だけおかずの量が少ない』なんてもんは即、失敗の下り坂一本になる。そしてダイエット食とは、残念ながら『美味しくても量が少ない、家族のおかずの量と比べて、自分のおかずが一番少ない』のが常識なんだ。

 

しかし!!

 

浜内千波さんのレシピは『少ししか食べられないダイエット料理』とは一線を画していて、ひとり分の量が😊多い♪。味も勿論💖どれも美味しい。(2枚目の南蛮漬けの写真は、私用で実際はもう少し多い)

よって、下の子はダイエットしていない息子か息子以上に美味しい食事を堪能し、運動もプラスして健康的に体重を下げていっている。

ダイエット食に巻き込まれている息子の体調は、どうなったかというと、

(・∀・)これがすこぶる調子いい👌✨。

息子は毎日夜遅くまで、駿台予備校の自習室で勉強してから帰ってくる。帰宅してからの食事は、夏期講習の授業が遅かった場合は夜の10時半近くになり、通常の日でも食事は夜の10時近くになる。

こんなに遅い食事でも、18歳の息子は満足な量の食事を食べたい。そりゃそうだ、お腹空かせて帰って来てるし、受験生にとっては、なにより食事が楽しみなんだもんね。

そうさ、満足していっぱい食べてもらいたい、けれど、夜遅い晩御飯にヘビーな食事を出したら、胃腸に負担がかかる心配も出てくる。

けれど、浜内さんのレシピで作った料理は、体に負担のない料理ばかりだった。

しかもそのおかずは、もれなく翌日のお弁当のおかずになる。

夜遅い晩御飯でも、胃腸に負担のかからないおかず👌✨ & 過酷暑の中で通う予備校のお昼には、暑さで弱る胃腸に負担のかからないお弁当👌✨。息子の胃腸はあの暑さの中でも、守られたってわけで。

 

味の方も、

息子(*‘∀‘)「お母さん、美味しい💖」

おかずを食べる度、嬉しそうに報告してくれる。

~太らないコロッケ入りのお弁当👆~

 

下の子の『ダイエット大作戦』は、息子にとってもラッキーだった。思いもかけない特賞が付いてきた。下の子に付き合って、美味しいダイエット食を毎日食べていたら、厳しい暑さだった今年の夏に負けない体になっていた。

 

『はちみつレモン水』と浜内千波さんのレシピで勝利した、2020年夏でありました。

 

( *´艸`) やったね♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました