スポンサーリンク

息子/昨年の今頃と比べても意識や生活態度が全然違う

下の子

今年の息子は昨年よりも見えている

7月に実施された東大模試の結果は、限りなくA判定に近いB判定だった。あと少し、ほんのつま先でA判定になる。

👆

去年の息子だったら、ここで気が抜けて【東大受験甘く見る道】一直線だったと思う。(去年受けた夏の東大模試はE判定だったけんど♪)

息子( ˘•ω•˘ )「これから秋に向けて現役生が力をつけて伸びてくるから、頑張らないと!」

と言って、逆に気を引き締めている。

いい傾向👌✨。

昨年の保護者会で学年主任の先生が話された、《夏休み前に、好成績を収めていた生徒が油断して、夏休みに入ってもあまり勉強時間を必要としなかった。その結果、夏休み明けの模試を見て愕然とした。周囲が想像以上に伸びていて、自分が取り残された事を思い知らされた。その後挽回しようとしたが、周囲も頑張っているので追い越すのが難しかった💧》という失敗談の例があった。

東大模試がまあまあの結果だった息子だけれど、油断はしていないように見える。

 

ホッ💭。

 

『宅浪』という選択もあった。でも、やはり息子は予備校へ通うことを選んで良かった。

毎日のお弁当作りもあるけれど、それも『嬉しいおまけ♪』だし。

食事には気を付けないとな。

今年の冬は、『病気なにそれ美味しいの?作戦』をするのだ。息子はきっと、1日たりとも無駄にはしたくない筈だから。駿台予備校の授業がない日でも、息子は「早く予備校の自習室に行って勉強したい」って空気を発している。

東大に、行きたいんだね。

~ 一刻も早く、自習室にいって勉強したい ~、下の子とはえらい(三河弁/とても・大きくの意)違うもんだねぇ💭、いいけど。

 

パソコンをパチポチしている横で、勉強しているような姿の下の子がいる。

下の子(・∀・)「これなんて読むの?イジョーコウ?

(。´・ω・)ん?中国か何処かの人名か?

・・・・・・。

(;’∀’)💧「あ~イケダカ(居丈高💧)わら

(~_~メ)「しょうがないじゃん、知らないんだもん🔥。あ、意味はいいから🔥、知ってる」

 

なんの逆切れだい?

・・・・・・。

でもさ、いそうだよねどっかに。

中国あたりにいそうじゃない?

「イジョーコウさん?」

(・∀・)「シィ!シィ ワ♪」

って。👆中国語の「はい、私です」だけど、これで合ってる?間違っていたら、<(_ _)>対不起(ごめんなさい)👈(ドゥイブジィ?💧チィとジィの中間の発音みたい💧発音の文字起こし断念)

(対不起で合ってる?)

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました