スポンサーリンク

息子/ハイレベルな講師のオーラや熱意が直に伝わってくる駿台予備校の対面授業

予備校生

映像授業は巻き戻し繰り返しという利点があるけれど対面授業には敵わない

 

駿台予備校の説明会で、「映像授業は学力に問題ない、何度でも復習できる利点がある。どの教科の授業をどれだけ受講しているのか駿台側は把握しており、チェック体制も整っている。映像授業を効率よく利用し、一週間のサイクルをしっかりとしていれば学力は身に付いてくる」と説明をされたけれど、自宅での映像授業は息子に合わなかった。

 

 

息子のモチベーションは急落し、

7月5日に受けた駿台マーク模試では惨憺たる結果だった。

 

が、

 

対面授業になってから息子の調子は良好だ👌。

 

そりゃそうだ分かる。

 

駿台の講師の先生方は、各教科ごとに熱烈な支持者がいるほどレベルが高い。私なんかじゃ息子が受けている先生の授業など、たとえ息子と同じ年齢であっても受ける機会は生まれない。顔を見ることさえ、滅多にないだろうと想像する。熱があってエネルギーがあって人を惹きつけるカリスマ性を持っている講師陣。売れっ子の俳優やミュージシャン、実績を残している名だたる著名人の方々と同じ。

 

つまり、

 

オーラがある!!!

 

直接エネルギーを貰える!!

映画はTVより、劇場で鑑賞した方が心に響く。

ライブは映像より、ライブ会場の方が心に響く。

舞台も映像より劇場で観劇した方が心に響く。

 

テレビや写真で見て何とも思わなくても、実物と現実に会ってみるとその魅力に驚かされる。ましてや、それが自分の尊敬していたり応援している人物だったら尚のこと、痺れる。

 

昔、大好き💖!!な小説家の先生と偶然に会って、握手してもらったことがある。恥ずかしい気持ちを抑えて顔を上げると、その方から包むようなオーラが大きく発光しているように見えた。握手した掌からは、その方が長らく患っていたご病気のことを思い出し、そして、通常の人間とは違う、選ばれた者のみが持つ篤く濃い魂みたいなものを感じた。はぁ~、思い出すとあの時の感情が蘇って目がウルウルする✨。

 

直接に会うこと対面するってことは、その人物のパワーをダイレクトに受けること。

 

受けた人間の脳みそに、皮膚に刺激を与えること。

 

 

駿台予備校の授業が再開されて対面授業になってから、息子の表情が活力のあるものに変わった。映像授業を自宅で受けていた頃は、見るからにやる気がなかったのに、今じゃ見るからにやる気が出ている。瞳の光が全然違う。意志があって穏やかでキラキラ✨してる。

 

別世界レベルの先生方だもん。

 

対面授業は嬉しいよね。

別世界レベルの先生方の授業を受けて、内容を理解できる自分がいるなんて嬉しくなっちゃうよね。それで、学力が付いてきたと実感する瞬間を体験したり、実感を確信したりすると、さらに学びが楽しくなるよね。

 

良かったね。

嬉しいね、楽しいね。

息子を見ると浮かぶ言葉。

 

フィルターがない尊敬する人物との対面は、

目には見えない強力なブラスエネルギーを与えてくれる。

 

(もふもふ🐕💖🐈💖だってそう、映像や写真もいいけれど、直接むぎゅ~~💖もふもふぅぅ~💖した時の癒し力ったらないもんなぁ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました