スポンサーリンク

息子/駿台予備校 東大合格者数No.1実績は伊達じゃない

予備校生

実際に通うと身に沁みて分かるハイレベルな質の高さ

息子(・∀・)「お母さん、化学特講って滅茶苦茶人気の講座だよ」

へぇぇぇぇ。

(; ・`д・´)「某K塾の生徒が来るくらい」

えっ?そうなの?

(^○^)✨「そうっ。駿台予備校伝統の講座

伝統の講座なんて存在しているんだ。歴史、古いもんね。へぇぇぇ、そんなに凄いんだ。良かったね♪、夏期講習でそんな凄い講座を受講出来て。保護者会でも感じたけど、駿台予備校って流石大学受験のプロだなって、つくづく感心しちゃう。

(・∀・)「竹岡先生や米村先生だけじゃないよ。有名な先生ばかり、凄い先生が多いから、各先生の信者も多い

(・∀・)「そんな凄い先生だから、それぞれの先生が、各授業で面白い考え方を教えてくれる♪もう、授業の質がいい!」

 

流石、東大合格者数No.1✊!!の実績を誇る予備校だけの事はある。

(。-人-。) 有難い✨。

この前の、夢が掴めずに終わった東大受験の時は、朝登校するまでは息子の機嫌は良い。けれど、学校から帰ってきたらフル回転だった脳みその疲れか、気分が落ちていることが多かった。(実際担任の先生からも予め、そうなりますよ、と予告されてはいた)

 

今は逆なんだよね。

 

朝夏期講習に行く前は、質が高くハイレベルな講座をこれから受ける緊張からか、息子は比較的無口になっている。どうした?少し怒ってる?と思うくらい。

でも夜になり、自習や講座を終えて帰宅した息子の機嫌はいつもいい。

充実しているんだな、って思う。

良かったね、息子。

 

さて息子、梅雨が明けたよ。

夏本番だよ。

 

勝負の夏、本番だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました