スポンサーリンク

息子/東大受験2度目の滑り止め大学への対策はより確実なものにする

予備校生

本命は東大合格その為に少しでも心の余裕は持ちたい

東大を諦める必要は全くありません。

東大を合格するに充分な力があります。

大学受験のプロ中のプロであり、息子をよく見て下さっている駿台予備校からの言葉は大きい。

 

東大模試という名の模試は全て終了した。

迷いのあった息子には、とんでもなく力になる言葉を貰えた。

 

有難い。

 

駿台「息子さんにとって大事なのは、共通テストで前回のような記入ミスをしないこと。それさえ注意してもらえれば」

 

うう、響きます。

前回があって、今回この注意をあらためて受験のプロから頂いたこと。

息子よ、深く胸に刻むのだよ。

 

からの、

滑り止め大学の対策だ。

 

前回息子は神戸大学の後期を受験した。

神戸大学の後期試験では、数学と英語とセンター試験の点数で合否が決まった。

前回の後期試験で息子が受験したのは理学部だ。

数学の試験では(´・_・`)「こんなに簡単なんだ、と思った」息子だったけれど、(; ・`д・´)「でも、英語は、英語は難しかったから心配💧」言っていた。

(1番のドポンチは、センター試験の大失態マークミスだと思うが)

ならば、

英語は除こう。

息子が希望していた理学部は諦める。

「こんなに簡単だと思った」数学と共通テストの点数で、合否が決まる神戸大学の学部がある。

【工学部の後期試験】

後期試験の学部はこちらにする。

模試での神戸大学後期試験は、たとえ調子が悪くてもB判定は貰えている。万全を期すために、英語がない工学部にしよう。

それでいい?

息子( 一一)「うん」

 

数日後。

 

息子(・∀・)「工学部っていいなぁ、って思うようになった」

そうなの?

(・∀・)「うん、研究もいいけど工学部は将来に役立ちそうだな、って」

研究、したかったの?

ま、いいか。

そうか、良かった♪。

 

次に私立大学ね。

息子は同志社大学を受験したいみたいだけど、もしものために家から通える私大にして欲しい。

息子(; ・`д・´)!

大丈夫だよ、家から通える私大って今回志願者が独り勝ちしてるから、これから昔みたいにここら辺の私大の最高レベルに返り咲ける可能性があるから。

理系よりも文系の方が学費が安いという理由で、家庭によっては国公立大学へ行けなかった場合の私大は、子供の得意の理系じゃなくて希望していなかった文系にさせるところもあるみたい。だけど、息子から数字を取り上げるのは可哀想だと思ったのよ。だから、今回は家から通える私大を受験してね♪。

息子( 一一)「うん」

 

もう大学受験はこれで最後だから。

決めていこうよ。

 

それに、

後期の国公立も私大も、より手堅くいった方が息子の心の負担が軽くなるでしょ?

それで東大受験に臨めるじゃん。

 

そう、本命は東大受験。

東大合格が大本命なんだから。

緊張するけど、やろうじゃないか。

 

タイトルとURLをコピーしました