スポンサーリンク

息子/私の誕生日を一緒に祝ってくれるのはこれで最後なのかな

下の子

誕生日にはいつも息子と下の子がいた

ちょうど10日前は、私の誕生日だった。

朝起きたら下の子が、

(*’▽’)「お母さん、お誕生日おめでとう✨」って言ってくれた。

忘れてた。

Σ(゚Д゚)「誕生日忘れるなんてないわ!」

だな、下の子からしたら食事を忘れる程の有り得ない!事態だな。

息子が部屋から起きたての顔して出てきた。

(*^-^*)💭「お母さん、誕生日おめでとう✨」

・・・・・・。

嬉しいな💖私は朝一番の二人の言葉がたまらん、あったかい宝物みたいだよ。

 

夜は息子が好きなお店に予約を取ってある。

それは私が希望した。

この日に限って息子には模試があるけれど、急いで帰ってお店に来るって。

が、 

実はこの日の模試を息子は忘れていた。

息子(・∀・)「毎日遅くまで自習室で勉強だけど、お母さんの誕生日だから早く帰って来るね♪」

ってことで3日前に7時に予約を取った。

 

その翌日、息子から📱♪電話が来た。

(;”∀”)「お母さん、明後日模試があった」

ふぅぅぅん、そうなんだ。👈忘れてる。

(;”∀”)「それなのに、凄く大事なことがあって」

どした?👈忘れてる。

(ノД`)「お母さんの誕生日なのに!ごめん」

(ノД`)「帰りが1時間ちょっと遅くなるぅ💦」

いいよう、そんなのいいよう。

それよりも、

そんなにアタフタ💦して申し訳なさそうに息子が言ってくれた事に、私はキュ~~~ン✨としたんだよ。

 

あ り が と う 。

先に貰っちゃった。

息子から、とんでもなく最高に心に来る誕生日プレゼントを。

 

予約の時間は遅らせた。

息子の好きな💖お店。

美味しかったね、楽しかったね。

家族の中でお酒が呑めるのは私だけ。

(*^▽^*)感謝しろぉぉぉ!、

美味しいの盛り沢山堪能したもんね。

 

思ったんだ。

 

もしかしたら、

いつもいる息子が毎年私の誕生日を一緒にお祝いしてくれるのって、これが最後なんじゃないのかな?って。

 

東大に合格したら、息子は独り立ち。

そしてね、

私はそうである事を願っているよ。

 

タイトルとURLをコピーしました