スポンサーリンク

東大再挑戦の息子とのLINEってこんな感じ

予備校生

東大挑戦真っただ中の息子と私のLINEって、ど?

(・∀・)他のお母さんと全然違う、と下の子は言う。

(´・ω・)産まれてから、ずっとこのお母さんだから違うとか分からない、と息子は言う。

 

私は模範的で典型的なお母さんを目指さない、頑張らない。

そう決めた。

(羨ましくて眩しくて、自分を変えたかったのは自分だけどね♪)

 

素の自分を殺して努力すると反動がくるって、ある時知った。

反動なんて、子供たちは求めていない。

ただ、

私のことを求めていて好き。

 

素の生活での演技とか本当の自分を変えるとかさ、なんで自分を殺さないといけないの?。

そんなに私って母親としての資格がないわけ?

そんなに自分って否定される存在なわけ?

 

違う。

自分の人格を否定して鞭を打つのは、違う。

 

子供が愛おしい母親にとって、

書籍とか情報は時として猛毒になる。

ねばならぬ母親像からはみ出してしまうと、自己嫌悪や子供に対する申し訳なさとで沼に沈みそうになる。

子供が大切である気持ちと反比例して。

 

・・・・・。

 

ところで、

私と息子のLINEって、どんな感じ?

こんな感じ。👇

息子が賢いところを見せたり。👇

学生証を無くしたアホ(息子)に訴えたり。👇

突然、腹抱えて笑うことを教えてくれたり。👇

正直は大事だよぉぉぉお。👇

自分を責めて過小評価するお母さんの皆様へ

お母さん業を、完璧にこなしている方は多くいる。

子供にとって多分、90%以上の正解なんだと思う。

いついつまでも、あったかい正解。

 

でも、そうじゃなくても正解ってある。

えっと、超最近の息子とのLINE。👇

息子も、そう、下の子も私が好きなんだってこと。

 

何が言いたいかと言うと、

 

マニュアルは参考です。

力にもなってくれる。

 

自分よりも子供が大事だったら、

否定じゃなくて、その自信の長所を再確認したらいいじゃない。

 

自分らしく子供を愛したらいいんじゃない?ってこと。

 

自分を否定するお母さん方に、届け!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました