スポンサーリンク

東大再挑戦 不利が宝物になり力に成り得る

予備校生

朝が苦手な受験生には、おにぎり🍙をお勧めします。

高校3年の春から国公立の後期受験が終わるまで、息子の朝食はおにぎり🍙だった。

 

切っ掛けは、朝が苦手で行動が遅い、食べるのも遅い、とにかく遅い上に、学校までの通学時間が片道1時間半かかる息子に、遅刻をさせないで朝食を食べさせたいという願いから。

大学受験 朝食はおにぎり🍙
私学なので土曜日も学校。お弁当を作らないといけないのだけど、(・∀・)✨ 外で食べたい、外食がいい♬ってことで、ヾ(≧▽≦)ノ やった~~💖楽できるわぁぁぁ。息...

これが良くて(*’▽’)✊🌟、大成功!

 

我が家だけかと思っていたけれど、朝食おにぎり派は息子以外にも存在していたらしく、朝食のおにぎりと昼食のお弁当を持って、登校する同級生もいたらしい。

息子の場合は、駅まで送る車の中で朝食おにぎりを食べていたけれど。

 

腹持ちがいいだけでなく、

おにぎりの中身って限りなくある。

 

梅とか鮭だけじゃない、前夜の晩御飯のおかずをおにぎりの中身にしても楽しいし、実際に評判も良かった✨。唐揚げ、シュウマイ、ハンバーグ、肉炒め、サバの竜田揚げ、数限りない。白米がど~~んと受け止めてくれるから、おにぎりの表面にある塩と相まって、美味しい!って喜んで食べてくれるのよね。

 

朝が苦手な受験生の朝食に

《おにぎり🍙》、

(・∀・)お薦めです。

 

不利は不利?不利に思えたことが宝物になるし、どう転ぶか分からない

とってもお勧めの朝食おにぎり🍙

なのですが、

中学高校と往復3時間かかった時と違い、今は往復1時間掛からない予備校通いの息子の朝食は

 

シリアルです。

 

猫を撫でながら毎朝食べてます。

息子(^^♪「シリアルは喉にスルッと入るから食べやすい💖」

らしい。

 

中学高校の時と比べると、息子は家を出る時間が1時間以上も遅くなり、自習室で同じように夜9時まで勉強しても、帰宅時間は1時間以上早くなった。

時間に余裕が出来ると、朝も動けるように《少し》なるんだね。

 

中学高校の時の息子だったら、たとえ朝食がシリアルだったとしても30分以上はかかっていた。

 

なるほどね。

 

中高一貫校だったから、往復3時間の通学は6年間続いた。

のだけれど、

その学校は息子にとって毎日機嫌よく家を出て、

好きで好きでたまらない学校になっていった。

往復3時間の通学時間は不利だったけれど、宝物を息子は手に入れた。

 

東大受験は来年もある。

けれど、

中学受験は一度だけ。

 

不利だと思えたことだって、宝物になるしどう転ぶか分からない。

 

息子の学力は確実に去年よりも、上がっている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました