スポンサーリンク

東大受験は来年もある 幸せなおまけ生活が貰えた

予備校生

自分として考えたら独り立ちはワクワクするよね

「男の子は一人暮らしをしたがる子が多いです」

 

予備校の保護者会で、クラス担任の先生が話された。

息子もそう。

僕は一人暮らしがしてみたい。

しかも、東京がいい。

からの、

 

《 東 大 》。

 

息子が東大を目指すようになったきっかけは、

『一人暮らしがしたい』からだった。

 

早生まれの息子はまだ18歳。

東大に合格していたら、18歳に成りたてで東京へ旅立っていた。

 

大学に通うようになっても、就職しても親元で暮らす人は多いよね。

私は、

どっちでもいいんだけど、

息子が一人で暮らしたいと思う気持ちは、尊重したい。

 

どうせ、

いつか独り立ちするんだし、

守りたい愛すべき人も現れるし。

( よろしくっ♪)

子供でもある自分の立場として考えても、

その方がワクワクして楽しいし、

幸せだもん。

 

絶対。

 

だから、

息子の東大受験には全力で支援したい。

 

息子が

楽し~~い!!

とか、

多少の障害があっても

充実ぅぅぅ!!

とか、

感じて生活出来たのなら最高じゃない?

 

そんな姿を見られたら、

なんだか私も、とっても、嬉しくて嬉しくて嬉しいっ🌟🌟。

 

そんな意味もあって、

自宅から通える国公立の大学よりも、

東大に合格したらいいなと思ってる。

 

思いもよらない素敵なおまけを貰えた気分

どうせ独り立ちする息子。

私もその姿を見て嬉しくなりたい。

そんなの大好物💖💖💖。

 

あのね、

息子が家から出ていったら、

もう二度と一緒に暮らすことは無いような気がする。

年に数回?もしかしたら一回、

もしかしたら、その年は0回。

 

家に帰ってきた時は、

おす♪って顔して2・3日家に泊まって、

そして、また出ていく。

 

そんな風になると思うんだ。

 

だから今回、

息子が東大に合格出来なかったのは、

全力支援の立場からすると残念ではあるけれど、

終わってから、ん?ってなった。

 

神様から

素敵なおまけを貰えたみたいって。

 

早生まれ、3月生まれの息子は

一学年下の生徒たちの方が産まれた日に近かったりする。

それに、

来年でもまだ未成年なんだけど、

もう一年、子供である息子の面倒をみられる。

 

東大の受験が終わって結果を知って、

そうかぁ、あと一年かもの、

幸せなおまけに感謝。

 

大学受験って素敵だね、

合格したら幸せだし、

来年もその先もある。

 

素敵なおまけだってある。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました