スポンサーリンク

大学受験 体調が回復した

あっさり鶏🐔鍋のお陰かも

夏バテからか、

鼻水と微熱

夏風邪?鼻風邪?になり

二日間体調を悪くしていた息子。

それでも、

大学受験のための講習がある

学校へは休まずに行く。

やりたいんだね、息子。

(*^▽^*)休んだら?

ヾ(≧▽≦)ノ休めばいいじゃん♫。

と、何度言っても息子は

(´・ω・`)「う~~ん、行きたい」

って言う。

この夏、

勉強時間が少なくなってる気がしたけど

体がしんどくても行く!という選択をしている。

 

そうぁ、

中学受験の時とは息子は違っている。

息子はの心はやりたいんだ。

 

ならばっ!!

 

その体調を早急に回復させねばっ!!

 

で、ふと思い出した。

確か、

宮本輝さんの「泥の河」だったと思うけど、

高熱を出した息子を何とか回復させようと

父親が内臓等を取った

鶏🐔一羽まるまるを水から煮だして、

沸騰したら丁寧に丁寧に灰汁をすくい、

じっくりと煮て鶏のスープ作り、

それを飲んだ息子の体調は見事に回復した、

そんな場面があった記憶がある。

 

鶏🐔かぁ。

 

そういえば三国志に登場する曹操も

英気を得るために鶏🐔を食していた、

らしいし。

 

鶏🐔かぁ。

 

それ、いくか!!

 

ということで、

火をかける前の冷めただし汁と酒の入った鍋に

鶏🐔のもも肉をたっぷり入れ、

沸騰したら丁寧に灰汁を取る

それに白菜と硬めの絹ごし豆腐と

どんこ椎茸とえのきと白ネギが入った鍋🍲を

晩御飯に作った。

 

味は、

昆布と削り節でとった出し汁

みりん

醤油

だけ。

 

鶏🐔のもも肉と野菜から

美味しいエキスが出る出る。

あっさりとした

けれども体に優しい英気満載の鍋🍲。

体が弱っている息子のごはんは

卵がゆにしたけれど、

鍋は「美味しい、美味しい」って

よく食べていた。

 

翌朝、

 

息子(・∀・)「お母さん!体調が戻った!!」

息子(*^^*)「もう、完全!!」

って嬉しそうに報告してくれた。

 

(≧◇≦)やった~~~、良かった🌟。

 

やはりそうか、鶏🐔そうか、

( *´艸`)💖ありがとう、鶏🐔✨。

 

鶏🐔あっさり鍋、いいですよぉ♬

 

(息子の体調回復しか頭になく

鶏🐔鍋🍲を撮るの忘れた💦)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました