スポンサーリンク

大学受験 やる気どこ?の中学受験

中学受験

その気はいつ来るのか その気にならないとやらない典型

息子は、その気にならないと勉強をしない人間です。

無理やり勉強をさせようとすると、

とにかくサボる抜け道を模索する。

その気にはならなくても、

サボる抜け道は真剣に模索する。

中学受験の本番も近づいた時など、

志望校の講習のレベルの高さにウンザリして

進学塾に行くと都合よく体調が悪くなり

別室で休ませてもらう。

もちろん、家族への報告はなし。

(。-`ω-)「よしっ!乗り越えてやる!!」

な~~~~んて発想は

息子の思考回路から瞬時に弾かれる🔥🌟!!

やる気が湧いてないんだもん、

中学受験当時の息子って。

(´・ω・`)「中学受験ってホントの世界?」

息子の頭の中は ↑ この程度だったのです。

あと2か月で中学受験!!と迫っていても

あと数日で受験日ぃぃぃ!!!で、

(-.-)💧あっても。

 

小学4年からぼんやりと中学受験を意識し始め、

小学6年冬、迫りくる受験日

であっても、

(´-ω-`)中学受験なんてホントにやるのかなぁ

息子の意識はどうしたって

いつまでたっても、

地面から10cmくらい宙に浮いていた。

あのさぁ、

(´;ω;`)ウゥゥ 有名進学塾に通って、

課題をこなして(ほぼサボって)、

夜遅くに帰る日々を繰り返しているのに

疑問なんだぁ、息子。

それなのに

ああ、それなのに

(^◇^)なぁぁぜ、実感しないのかなっ🎶

 

(。-`ω-)「よし!乗り越えてやる、克服してやる!!」

     ↑ 

なんて心意気は最後まで、コンニチワ♪しなかった。

 

やる気はどこ?のまま完走した中学受験。

 

それなのに、

それなのに、だ。

 

第一希望の中学に落ちた時、

(;´・ω・)息子ったら、泣くんだよ~~ぅ。

👉(´;ω;`)ウゥゥ って。

お祝いのお寿司屋さん予定から、

ラーメン屋さんになり、

その店内で震えながら(´;ω;`)ウッ…、

泣いてるの。

その息子の姿を前に私は泣くどころか、

当り前じゃん?と非常に冷静な状態で息子を見ていた。

なんで泣くのぉ?・・・・・分からん💧。

だって、ど~~~~考えても

だよねぇ、な展開なんだもぉぉぉん。

 

(第二希望中学も残念♬だったっけ)

 

それでも、いいことはあった。

中学受験後の燃え尽き症候群なんてもん、

そもそも燃えてなかった息子が

なるわけないんです。

しかも、

なんもかんも疲れていない分、

伸びしろはいっぱい残ってた🌟!!

 

これがね、

後々効いてくるんです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました