スポンサーリンク

大学受験 1度目の幼稚園

幼少期

息子は3年間幼稚園に通ったけれど、2回幼稚園を変わっている。

最初の幼稚園は、

早生れの息子が3歳になったばかりの時に入園した。

幼稚園までの送り迎えはなく、

家の近くまで幼稚園の送迎バスが来てくれて通う形だった。

帰宅するのは午後4時で、

私は、息子の2歳年下の娘とゆっくりできると喜んでいた。

ただ、毎朝送迎バスに乗り込む息子の顔が、

酷く寂しそうなのは気になったけれど。

息子はオムツが外れるのが遅く、

通園が始まった頃もまだオムツをあてていた。

通園開始まもなく、

トレーニングバンツを穿かせるようにしたけれど、

幼稚園からトレーニングパンツは持参にして、

穿かせるのはオムツにして下さいというクレームがきた。

それ以降息子は、

一度も替えてもらうことのないオムツを当て、

送迎から毎日降りてきた。

親しい友達も出来ぬまま

入園式からまだ一か月弱、

可愛らしかった息子の目は、

三歳児でありながら尖っていき

苛立ちだした。

~ あの幼稚園じゃダメだな ~

母親の直感。

直ぐに退園を願い出て、

ゴールデンウィーク明けには

送迎バスではなく、

親が送り迎えする幼稚園へ転園していた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました