スポンサーリンク

息子/駿台予備校のハイレベルな授業を受ける充足感と家で待ち受けている癒しと和みの数々

予備校生

浪人生で予備校生の息子の現状は東大合格への布石が見える

今日と明日は息子の東大模試。

初日の雰囲気はまだ分からない。何故なら、19:50現在まだ息子は帰っていないから。分からないから、息子の精神安定剤について

 

もともと穏やかで凪のような雰囲気の息子だけれど、表面からは見えない心の中には様々な深い感情を抱えている。下の子は息子を評して「短気」だと言っているけれど、下の子が言う息子のイラッ!は奥ゆかしいけれど意思のあるイラッ!って感じかな?

兎に角、浪人生としての息子の癒し。

 

おっきなひとつとして猫たちかな。

人たらしの息子は、猫もたらす。

何故だか好印象を人に与える息子は、保護猫だった我が家の、超ド級ビビリ💧超ド級猜疑心🌀を持つ二匹の猫をもたらしやがって(😆💧)好かれている。ほぼ毎晩、二匹の猫たちは息子の寝床に行って息子と一緒に寝ている。(白茶の猫は下の子の愛猫で、時として息子が白茶を愛でている最中に下の子に強奪される)

 

息子は毎日毎日嬉しそうに猫二匹愛でる。

猫の愛おしさは、息子の愛猫だった過去が教えた

二匹の猫たちはモフモフ、息子の心を癒す。

&

大好きな中田ヤスタカさんの音楽。

もう。大好き。中田さんしか息子は聴いていない。

&

私とのアホ話。

息子と私はゲラ、マジゲラ✨アホ話大好き。

もう、(^O^)(^O^)笑う笑う!!!

 

そして最近新たに息子のネタが出来た。

 

ド怒られている下の子の日常。

どやさ。

あ~~、怒られているなぁ、なるほどなぁ、まぁお母さんから内容聞いたら筋肉全て失うトホホの脱力系😆✨あっははっ!、ヤバいぞ妹、スゲー内容満載だな。実に面白い(ガリレオ風に読んで頂ければ嬉し💖)大事な妹ぉ、ガンバ♪。

って感じ。

 

でも、

駿台予備校に通ってからあんまりストレスはないように見える。ハイレベルで上質な授業を落ちこぼれることなく理解しながら受けている自分が嬉しいみたい。

 

そうだよね、

まごうことなき質が高い授業だから。

 

その授業を正面から受けて消化する満足感に加えて、上記の癒し和みの数々。なんか息子って、浪人生なのに楽し気に順調に日々を暮らしている。少し前に、東大模試の1日目を終えて息子が帰ってきた。顔を見たら、いい表情なんだよね。曇りがない。

 

前回の東大受験にあった、なんとしても思い込もうとする感覚とは違う、

 

いい予感がする。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました