スポンサーリンク

高校三年12月 東京大学を歩こう

受験

東大受験対策 シュミレーション

実はここぞっ!の時に緊張してしまうタイプだった息子。

知らなかった。

中学受験も中間期末も?東大受験は?
ボ~~ッ💭としていても緊張しやすい、らしい。いつも地上から5㎝程宙に浮いている(ように見える)し、気を引き締める表情とか見たことない、記憶にないので、息子は何事にも緊張しないタイプだと思っていた。息子(;^ω^)...

 

いつもボウボウ君で、なにがあってもボウボウ君で、

苦手な虫が寄ってきた時だけ

息子→(;゚Д゚)ワァァッ!!ギャァァァッ!! 騒ぐだけでさ、

分かりにくいんだよ。

 

すぐに緊張してしまうタイプ、ねぇ。

東大受験一発勝負✊🌟には、

高確率で緊張し力を出し切れないだろう。

 

どうしよう、対策が必要か。

 

~本番前にシュミレーション~

 

オリンピック優勝を目指すスポーツ選手も、取り入れているというではないか。

では、日本の最高学府である東大受験に向けて、シュミレーションってやつを息子もやってみたらどうか。

 

ねぇ、息子ぉ、東大を歩いてみようか。

受験本番だと思って、もう一度東大の構内を歩こうよ。

それでシュミレーションしてみたらさ、東大の受験本番で緊張も少しはほぐれるんじゃない?

ど?

行く?

 

「・・・・うん、行く」

 

東京へ向かう駅弁も同じものにしよう

東京行きを決めた1週間後の12月中旬に、私と息子は東京へ向かう新幹線に乗っていた。

この時を逃して次の週になると、クリスマスという一大イベントが待機していてホテル代が高くなるし、またその次の週にもお正月という超一大イベントがこれまた待機していて、これまたホテル代が高くなる。

で、次の週・・・・、

もうどっか行っている暇ないでしょ?センター試験があるでしょ?

なんなのアホなの?

に、なる。

とにかく、

東大受験本番前に1度東京へ行くと決めた日から、

決行可能な時間は一週間しかなかったって事。

 

シュミレーション。

12月が、2月にある東大受験と同じ冬で良かった。

新幹線で食べるお弁当も同じのにしようね。

 

『冬膳』に決めた。

 

2月に東京へ向かう時も、『冬膳』だよ。

 

「お母さん、富士山🗻!!

 

あれ?息子、富士山は初めてだっけ?

「うんっ!!初めて!!すっげー綺麗!!」

 

上り新幹線の座席はA席とB席。

通路を挟んだD席とE席だったら、もっとよく見られたのにね。

よし、本番ではD・E席にしようねっ♪

(本番と同じなら、変えちゃ駄目じゃん♪だったか?)

 

「今日も、明日もひとりで東京を歩きたい」

そう言って息子はまず一日目、ひとりで明治神宮や渋谷の街を歩いた。夕方になって渋谷で私と待ち合わせ、観たい映画があるらしく六本木ヒルズまで息子を案内した。(東京は私にとって馴染みのある場所)

 

そこで息子はまた私と別れて、ひとりで映画『屍人荘の殺人』を鑑賞。浜辺美波ちゃんのお人形のような可愛いさと美しさに💖っとなった。

そうよね、ありえないくらい可愛くて美しいよね、私もそう思うよ。

 

晩御飯はホテルの近くのもんじゃ焼き屋さんに決定。

理由は、消化が悪かったり脂っこいものを食べると、翌日に胃がもたれたりお腹が痛くなったりするから、らしい。私の図々しい胃袋を分けてあげたいもんじゃ。

 

これで本番の前日の晩御飯ももんじゃ焼きに決定✌☆彡

 

美味しいね、もんじゃ焼き。

いっぱい食べていいよ。

焼きソバも食べようか。

 

明日は、東大か。

構内を歩くんだよね、受験を想定しながら。

ひとりで、たっぷりと。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました