スポンサーリンク

わざとじゃないけど落ちるのよ

滑ったより落ちた方が縁起悪いよね

大学受験が近くなると、本人の前では言ってはいけないキーワードが出てくる。

《滑った》や、

《落ちた》は、

言っちゃ駄目の二大巨頭だと思う。

で、どっちか駄目?と考えると

《落ちた》の方が受験生は聞きたくないよね。

それなのにね、

年明けの1月から物が落ちる落ちる💧。

手が滑って、落ちる落ちる。

けれども、

たとえ物が滑って落ちても息子の前では「落ちた」なんて言葉は、

(~_~メ)絶対にお口チャック!!言っちゃ駄目っ!!

って自分の心に強く念じていた、

のにっ!!

どうして?わざと?嘘でしょ?ってくらい

物が手から、ぶつかって棚からそりゃ~~もう

( ;∀;)落ちる落ちる。

で、

その内の何回かは、息子が目の前にいるのに「落ちちゃった💦」ってNGなワードが口からポロっと出てしまう。誰もいない時だって、縁起が悪いから気を付けて言わないようにしているのに、何度も発生するから出てくる、のよ・・・・。

東大受験の前後なんてそれこそ、

祭りか?

ってくらい物が落ちた。

もうね、そうなると振り払っても振り払っても迫ってくる嫌ぁなモヤモヤ💭。

物が落ちるたびに「☺厄が落ちてツキを拾うっ♪」と言いながら拾い上げて対抗するも、前向き楽天の私を包んでくる嫌なモヤモヤ💭。

そして、東大受験の三日前その日は来た。

洗面所の掃除をしていたらボトル類に手をぶつけ、全ボトルが転げ落ちた。

私(´・_・`)「あ~~あ、結局全部落ちちゃった」

怖いでしょ~~~、言った後でギクッ💦と思ったもん。

怖いよねぇぇぇ、その通り👍☆彡になったもん。

そんな全大学受験が終了するまで続いた

(゚Д゚;)物が落ちるぅぅ現象ですが、

あれは何だったの?ってくらい

今は物たちの引力をあまり感じない毎日です。

ふっしぎっ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました